宅配クリーニング 失敗

失敗してからじゃ遅い!依頼前にチェックすべき項目まとめ

最近自宅にいながらクリーニング依頼ができるという人気の「宅配クリーニング」。宅配だけではなく、通常の店舗型クリーニング店の場合でも同様で、トラブル防止の為にまず預ける前に私たちもチェックが必要です。
これは店舗型クリーニング、宅配クリーニング問わず重要なことです。後々トラブルになってしまって気持ちを害し、大切なお洋服も台無しに。。。なんて事態になってしまったら残念ですよね。

 

そこでまず重要なことの1つ。クリーニングに出す前に確認すべき【クリーニング前チェックしシート】を作成しました。チェック項目は「店選び」「出す直前」「受け取った後」に分けて作成しました。クリーニングに出す直前にこのことをしっかり把握しチェックするようにしましょう!

 

 

クリーニング前に要確認!直前チェックシート!

  • まずは値段だけで選ばないこと!
  •  

  • 明朗会計は基本!価格がしっかり把握できる店舗を選ぶこと!
  •  

  • 実店舗の場合はしっかりとお店側受取前にチェックし確認してくれ、なおかつ親切に説明してくれるような店舗を!
  •  

  • 宅配クリーニングの場合は、クリーニング商品発送後の対応がどのようなシステムになっているかを確認。(宅配クリーニング業者の一部は依頼された商品の到着後に担当者から電話来たりする店舗も。)また、万が一の場合の対応もインターネットなどのホームページで確認しておく。
  •  

  • 実店舗も宅配クリーニングもある程度利用者が多く、評判の良いところを選ぶこと!

※実店舗クリーニング店でまれに「受領証(預り証)」の無いところも。後々紛失などのトラブルを未然に防ぐ為、このような店舗は遠慮しましょう。

 

 

 

預ける直前チェックシート!

  • まずはポケットの中身(ズボンのポケット、ジャケットの胸ポケット・内側ポケットなど)をもう一度チェック!
  •  

  • 落ちにくそうな汚れ、シミのある場所は1枚1枚しっかり確認しておくこと。
  •  

  • 破れている場所、ほつれや虫食いなどのある場所も1枚1枚しっかり確認しておくこと。
  •  

  • 衣類が汚れている場合は、その汚れが、いつ、どのように、何で汚れてしまったのか理解していること全てを伝える事!
  • ⇒汚れが落ちる解決の近道にもなります。

     

  • とても大切にしていて重要なもの、個人的な思い入れがかなり強いものはそれもあらかじめ伝えておくこと。

 

※もちろんクリーニング屋さん側でも受け取った際にチェックはしますが、万が一問題が発生した場合も自分自身の過失の少ない状態で依頼すべき。クリーニング屋さんもチェックするから確認はしなくていいや。。的な発想はNGです。

 

 

 

商品を受け取った後のチェックシート!

  • まずはビニールがかかっているものはちゃんと外すこと。
  •  

  • 自分がチェックしていた汚れをはじめ、ほつれや傷の場所がどうなっているか確認すること。
  •  

  • お洋服やズボンなどの色の変化も明るいところでチェックすること。
  •  

  • もし何か汚れがひどくなっている、今までなかったやぶれやほつれなど見つけた場合は、すぐにショップのほうへ連絡しましょう。

※万が一クリーニング屋さん側の過失の場合はクリーニング事故賠償基準に従って賠償を受けることが可能となります。しかし申し出は半年以内のものと期限がありますので、見つけたらすぐに連絡することです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
クリーニングはとても便利なサービスです。特に最近人気の高い宅配クリーニングは需要が急増中。しかしながら実店舗も宅配もトラブルの声はあります。この原因は依頼する私たちにも原因のあることも少なくありません。便利でキレイになるクリーニングで失敗しないように私たちも最善の注意が必要です。

 

是非チェックシートを活用してみてください。

 

 

⇒【みんなが一番多く使っている宅配クリーニング業者上位2社がコチラ】