宅配クリーニング 代行型 直接型

実は宅配クリーニングの営業スタイルは2つあった!

近年かなりの需要度を誇っている宅配クリーニング。自宅にいながら集荷に来てくれて、終わったら届けてくれるという自宅に居ながらクリーニングを頼むことが出来るそのシステムに、忙しい主婦も、めんどくさがりな一人暮らし、仕事が終わるのが遅くて取りに行けないサラリーマンなどに大変人気。
でも実はこの宅配クリーニングは大きく分けて2パターンの営業スタイルがあることをあなたはご存知ですか?ここでは自分が頼んでいる、頼もうとしている宅配クリーニング業者がどちらに属すのかをお勉強しましょう。

 

まず、大きく分けて【代行型】と【直接型】の2種類が存在します。

 

 

代行型の宅配クリーニング業者とは?

この代行型とは言葉の通り、クリーニングを「代行」しているということ。近年増加している宅配クリーニング業者の多くがこのスタイルに属します。要は代行しているので、その会社自体はクリーニング屋さんではないということ。受取り、引き渡しの集荷や配達にくる方は宅配業者や運送業者です。クリーニングに関しては、契約している業者さんへ依頼し、キレイになった商品をまたこの代行業者が回収し配達させるといった仕組み。

 

代行型クリーニングの主な特徴
・集荷にくる人間が宅配業者
・利用可能エリアがほぼ全国各地OK

 

 

直接型の宅配クリーニング業者とは?

クリーニング店の広告などで「当店は宅配(配達)クリーニングも行っています!」的な文言を見た事ありませんか?よく実店舗のクリーニングを利用される方はご存知かもしれませんが、このパターンが直接型に属します。要は実店舗が存在するということ。街中の個人で経営されているようなクリーニング店舗によくあるスタイルで、これは自分自身の店舗で商品を回収に行き、自分自身の店舗でクリーニングを行い、自分自身の店舗で配達を行うということ。

 

直接型クリーニングの主な特徴
・集荷にくる人間が実際のクリーニング店のスタッフさん
・利用可能エリアがその地域周辺とエリアが狭い
・よくよく考えてみたら、近所に実店舗が存在する

 

代行型と直接型とどっちが良いの?

代行型と直接型の宅配クリーニングの説明をしましたが、では率直に「どっちがダメで、どっちが良いの?」と聞きたい気持ちになりますね。
どちらかがダメで、どちらかが良いということではなく一番重要なのは【双方の特徴を私たちがしっかり理解すること!】にあります。

 

 

 

 

重要なのは自分が何を求めているのか!

 

一番重要なのは「自分自身が何を求めており、何の為に宅配クリーニングを利用するのか」ということ。自宅で落ちない汚れを落としたいのか、時間が無いから宅配クリーニングを利用したいのか、目的によって選択肢は様々です。

 

時間の有効利用が宅配クリーニングの最大のメリット!と思っている方は、料金比較と信頼できる店舗を探すべきで、自宅で落ちない汚れをプロに頼みたいと思っている方は実店舗のクリーニングに持って行くか、または直接型の宅配クリーニングを利用して、集荷に来た段階でその店舗のスタッフに実際に汚れを見てもらったりということが良いでしょう。(代行型クリーニングの集荷担当は運送業者なのでクリーニングについて聞いても回答できない為。)

 

もちろん代行型クリーニング業者でも商品が到着した後に連絡してくれたりするところもあります。自分で「汚れをどうにか落としたい」という意図をしっかりと伝えることができれば、代行型クリーニングでも作業を行う方に連絡してくれ、きれいに汚れが落ちて衣類が戻ってくるケースも存在します。

 

クリーニングで一番重要なのは「連絡とコミュニケーション」です。
自分の意図を伝え、汚れを落としたいのか、●月●●日までには必ず必要だという納期重視型なのか次第です。

 

自分がクリーニングを依頼する前に自分自身で何が目的なのかによって使い分けをしてみたりすると、宅配クリーニングはもっと便利なものになるかと思います。そう、クリーニング業者の対応や技術だけでなく、あなた自身の連絡や伝言ひとつで問題解決できることだってたくさんあるのです。

 

そもそもはすごく便利なサービスなので、あなた自身が宅配クリーニングを理解することでもっと幅が広がるものですよ!

 

もちろん何かトラブルなどがあった場合は迅速にその店舗へ連絡しましょう。

 

 

 

 

特集

⇒【みんなが一番多く使っている宅配クリーニング業者上位2社がコチラ】